About us

作り手
私たちのこと

あったかい食事

--------------------​
商品開発のきっかけはスタッフのコロナ禍での出産から
--------------------

私たちは、東京の武蔵野市にある、小さな弁当屋「コムギキッチン」で働いています。(創業1999年)

 

以前、スタッフの1人が緊急事態宣言中に出産し里帰りもできず、パパも仕事を休めずの、周りにサポートがいない状況に追い込まれました。

(立ち合いもなく、1人でマスクをつけての出産でした)

 

すでに4歳の子もいるので、育児には慣れている、なんとかなると思っていましたが、思った以上に産後がきつく、毎日の食事も手抜きばかりでなかなかきちんとした食事もできなかったと泣いていました。

 

そんな状況のママがコロナ禍では多いのではないかと思います。現在はコロナに慣れたかのようにも見えますが、妊婦や

産後のママたちにとって大変な状況は変わりありません。


サポートの少ない中で、産後のママは赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいです。「ちゃんと育てなきゃ、母乳をたくさん出さなきゃ・・・」とプレッシャーを抱えるママも少なくないでしょう。


でもママは自分のことは後回しで、まともな食事もとれず、赤ちゃんのお世話で一日の大半が終わってしまうのです。
ママの産褥期の身体の回復のためにも健康的な食事は必要です。


私たちは忙しいママたちにもしっかりと食事をし、元気に楽しく子育てをしてほしいと願っています。


まだまだ産後ママをサポートする仕組みがこの国には足りないと私たちは考えています。


行政に頼りすぎるのではなく、社会全体で産後ママをサポートする仕組みです。
その私たちの1歩として、弁当屋の強みを活かしてこの産後めし®プロジェクトをスタートしたいと考えました。

産後めしでは、あらかじめご相談いただければ、出産のタイミングと合わせて商品を発送するので、退院後から食事ができるようにします。

また、産後の食事の悩みに加え、赤ちゃんのケアでわからないことがあれば、スタッフの先輩ママに相談していただくのも全然OKです!むしろ、お力になりたい!

どうぞお気軽にご利用いただけますと幸いです。

店長:はっしー

 

image_6487327.JPG